本文の開始

中国は大きい。中国は難しい。
エンターテインメントの可能性を、中国で広げる。

年々飛躍的な成長を続け、まもなく北米をも越え世界最大となる中国エンターテイメント市場。
しかし、技術・文化・制度などの特殊性から、日本をはじめ海外からの中国進出に、成功例が少ないのも事実です。
アクセスブライトは、中国エンターテイメント市場を熟知する、先進的な取り組みを続ける企業。
魅力あるIPをこの巨大マーケットに向けて展開し、エンターテインメントの新たな可能性を提供します。

Information

Information 一覧はこちら

Works

アクセスブライトについて

アクセスブライトは、日本のアニメやゲームコンテンツビジネスの企業です。

中国展開をサポート

アクセスブライトは、中国市場から日本のコンテンツ産業に寄与することを目指し、2011年9月より、『デート・ア・ライブ』や『ハローキティ』などのスマートフォン向けゲームや『君の名は。』や『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』などの映像コンテンツ、大人気小説原作の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の舞台公演、RADWIMPSや乃木坂46など日本の人気アーティストのライブ運営といったIP・コンテンツの中国市場進出および現地での共同主催制作を展開しています。

中国のスマートフォン向けゲームの市場規模は、2017年には1161億元(約2兆円)を記録し、年々増加傾向にあります。また、中国の映画興行収入は約202億元(約3000億円、2018年第一四半期)となり、映画市場の興行収入が初めて米を抜いて世界一位になりましたアクセスブライトは、中国エンターテイメント市場を熟知する企業として日本のIPの中国総合展開を実現し、日本のコンテンツ産業の活性化に貢献します。

中国市場について

世界に目を向けると、ゲーム市場/映画市場ともに、
2020年には中国がNO1の市場規模になる見込み

2014年に7430億円を達成した中国モバイルゲーム市場。2015年には8000億円を上回り、日本の市場規模を凌駕する勢いです。

また、映画興行収入は5700億円(2014年)と、すでに日本の約3倍。しかも今後の急激な成長により、2020年にはゲーム市場/映画市場ともに、中国がNO1の市場規模になる と予想されています。

成長の波に乗る中国市場は、さらなる加速のステージに突入しています。

中国のゲーム市場

中国の映画市場(興行収入)

中国のライブエンターテインメント市場


ページの終了