本文の開始

株式会社アクセスブライト - 舞台運営事業

上海に中国法人を持ち日本企業やアーティストの中国市場への進出をサポート。舞台・ライブ運営、映画配給、グッズ・ゲーム開発・販売・配信など。

トップページ > 事業内容 > 舞台運営事業

舞台運営事業

日本の作品の中国での舞台・演劇化や、日本で人気のミュージカルや舞台公演上映会やファンミーティングなど、日本のエンタテインメントと中国や台湾を結びつける事業です。

舞台の主な実績

舞台「虚ろな十字架」(2019年5月)

Amazon小説ジャンルで売上ランキング上位の東野圭吾ベストセラー社会派小説を舞台化。監督は上海ディズニーランドをはじめ数多くの施設や作品の監督を務める郭洪波。

舞台「虚ろな十字架」

舞台「ナミヤ雑貨店の奇蹟」(2017年)

全世界累計発行部数が 1000万部を突破した東野圭吾原作の小説を日本に引き続き舞台化。小説原作の舞台として異例の中国全国10都市での巡演であり、上演回数は150回以上。
2017年10-11月の上海公演では累計約2万人を導入した。
2018年12月上海での3度目の公演が大成功で終幕した。

舞台「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

ミュージカル「ヘタリア」(2017年11月)

公演映像上映会&キャスト 2 名を招いたトークショーを2017年11月18日に台湾で開催。

ミュージカル「ヘタリア」

舞台「刀剣乱舞」(2017年9月)

公演映像上演&キャスト2名を招いたトークショーを台湾で開催。

刀剣乱舞

「あんさんぶるスターズ」onstage(2017年4月)

公演映像上映会&演者3名を招いたファンミーティングを台湾で開催。

「あんさんぶるスターズ」onstage

お問い合わせはこちら


ページの終了